特集記事

クリスマス2018初等科礼拝・祝会

January 7, 2019

 

2018年12月16日の13時から 

日曜学校初等科のクリスマス礼拝・祝会

が行われました。

 

 

 

 

 

当日のクランツと

ページェントの台本です。

この日のために練習してきました。

毎日曜日の9時の礼拝後の2,30分

という短い時間でしたが…。

 

 

 

クランツの横でしっかりナレーションして

くれています。

礼拝なので、自分の出番以外はしっかり

聞いています。羊飼いも天使も席にすわって…。

 

 

 

 「あっ、まぶしい」

「きょうダビデのまちにあなたがたの

 ためにすくいぬしがおうまれに

 なりました」

 天使と羊飼い、羊の場面です。

 しゃがみこむ羊飼いと羊です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羊飼い、羊、博士たちがイエスさまが

お生まれになった馬小屋に集まります。

天使もあらわれ

「神は、独り子を世におつかわしに

 なりました。

 その方によって、わたしたちが

 生きるようになるためです。」

    (ヨハネの手紙Ⅰ 4:9)

 

 

 

礼拝なので、お話があります。

布村牧師が主イエスのご降誕と

その意味を伝えてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 みんなで、主イエス・キリストの降誕を

賛美する礼拝がささげられました。

そのあとは、お楽しみの時間です。

あの人(?)がやってきました。

 

 

 

そして、イエス様という一番のプレゼント

の次に大事なプレゼントをもらいました。

あの人はとても、口数少なく、真っ赤に

なって(?)けれど一人一人に

やさしく渡して、

握手して帰ってゆきました。

 

 

 

 

たくさんの日曜学校のみなさん、

そしてご家族のみなさんが

集まって賛美の時が守られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

イースターおめでとうございます❕

July 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事

November 8, 2018