花の日礼拝とお花贈呈

6月の第2週は、花の日礼拝です。 日本では、梅雨の季節で紫陽花 (あじさい)のころ。 アメリカの教会で「こどもの礼拝」 となっています。 また、アメリカでは一年で一番 多くの花が咲くころであったため、 教会の人たちは子どもたちの花を 持たせて病院などの社会施設を まわることとなりました。 2018年は6月10日が花の日 でした。あまり、雨が降るよう なら子どもたちの参加は見送ろう かとも思いましたが、何とか教会 を出発できました。 まずは、下井草駅をおたずね しました。 「いつもありがとうございます」 忙しい中をおじゃましました。 駅を降りると、下井草の交番があり ます。ここでも気持ちよく「お花」 を受け取っていただきました。 日頃の感謝のカードも添えて…。 最後は消防署を訪問しました。 消防署は改装中で、仮庁舎に おじゃましました。7月には 新庁舎が完成するそうです。 ここでも歓迎していただき、みんなで 写真撮影をさせていただきました。 お忙しい中ありがとうございました。 「どんなことにも 感謝していなさい」 テサロニケの信徒への手紙一 5章18節

イースターおめでとうございます❕

2018年のイースターは 4月1日。 いつもだったら蕾ばかりの 教会の八重桜が今回は 5分咲きでした。 日曜学校が始まる前 8時半ころに イースターの卵かくし をしました。 今回は何人来るかな? 春休みまっさかり なのにもかかわらず、 40人は来ました。 卵足りて よかった~(-_-;) 主日礼拝が終わり、 毎年恒例の 記念写真撮影をしました。 みなさん早く ならんでくださ~い! 「わたしは復活であり、 命である。」 (ヨハネによる福音書11:25)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Google+ Basic Square

日本キリスト教団 井草教会

Copyright (C) 2017 Igusa Church All Rights Reserved.

*サイトでの聖書からの引用は,
すべて『聖書 新共同訳』によります。
聖書 新共同訳: (C)共同訳聖書実行委員会,
Executive Committee of the Common Bible Translation
(C)日本聖書協会,Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988.