バイブルキャンプは2019年は

静岡県御殿場で行いました。

YMCA東山荘です。

東名御殿場のすぐ近く

でしたが、混んでいて

到着するのに時間が

かかりました。

到着しました東山荘

とにかく広い!!

迷ってしまいました。

荷物を置いたら、

開会礼拝です。

「神様、今日から二日間

  豊かな時となりますように」

夕食をいただいた後

キャンプファイヤーで

盛り上がりました。

続いて、花火をしました。

打ち上げは禁止だったので

手持ち花火をたくさん!

大人は線香花火三昧

こどもにはなぜ、わからない?

 この後、おのおの

お部屋に戻って

トランプなどに興じました

次の日にはきちんと……

起きました……

朝、起きて部屋を出て

みんなで、集まって

黙想の時間を持ちました

前の日の親睦はこのために

あるのです。

みんな思い思いの場所で

神様と向き合います

このキャンプのハイライトです

2019年は東山荘の

クラフトプログラムにも参加

木のペンダントを作りました

できあがりはこんな感じ

猫ちゃんのペンダント

           

このキャンプが実り

多きものになりますように

2019年のデイキャンプは

7月21日に行いました。

今回は「ノアの箱舟」を

テーマにしました。

13時から、まず礼拝を

守り、ノアの箱舟のお話を

布村牧師から聞きました。

さっそく、紙粘土で

箱舟にのる動物を

みんなでつくりました。

ぞう、わに、ぱんだ

いろいろです…。

こんな感じにつくり

ました。

机の上いっぱいに

動物をおいてみました。

かわかないので、

本日はここまで…。

かんじんの箱舟は

まだできていなかった

ので9月になってから

作りました。

色塗りも9月に

なってからしています。

動物たちは……

箱舟は……

『あなたは子らと、妻と、

子らの妻たちと共に

箱舟にはいりなさい。

またすべての生き物、

すべての肉なるもの

の中から、それぞれ

二つずつを箱舟に入れて、

あなたと共に

その命を保たせなさい。』

(創世記6:18~19)

June 16, 2019

今年はペンテコステと重なったため、

6月の第3週、16日に花の日礼拝

を行いました。

礼拝後には、いつものようにお世話に

なっているお花の贈呈をしました。

2019年は晴れていました。

花の日は6月なので、晴れるのは

めずらしい。

最初に、下井草交番を訪問しました。

お忙しい中ですが、しっかりとごあいさつ

いただき、お花を受け取っていただき

ました。

次に、下井草消防署を訪れました。

今年から新しい、建物になりました。

みなさんで待っていてくださり、

デモンストレーションを

見せてくださいました。

わざわざ、ありがとうございました。

「お世話にならないよう、火の元に

 気をつけます」

最後に、下井草駅におじゃましました。

お忙しかったので、最後に訪問させて

いただきました。

鉄道カードというのでしょうか?

人数分いただきました。

Suicaではないので、電車には

乗れません。

ありがとうございました!!

同じ16日の16時30分から

日曜学校のシニアのクリスマス礼拝、祝会

が行われました。

こんなものを用意しました。

おりがみの風船です。

これを少しずつ貼っていきます。

一人ひとつずつ、

貼っていって…。

一回りしたら、もう一回り…。

するとクリスマスツリーが

出来上がってゆきます。


 

礼拝堂で静かに礼拝を

守りました。

さんびかもアカペラで…。

礼拝のあと、クリスマスの夕食を

いただきました。生徒のお母さんも

参加されて、和やかに…。

そのあといよいよ、ゲームです!!

ドイツ生まれの、積み木くずしならぬ、

積み木かさねゲーム。

ロープをみんなでもって、一つの

積み木を持ち上げて、重ねてゆくの

です。

みんな力を合わせて、一つに

なって……。

イエスさまの降誕を待ちわびる

人々のように思いを一つに

するのです。

いろいろ手をつくし、なんとか

できました!!

できそうでできない、

できるとすごくうれしい。

知らない人同士でも

あっという間に一致団結できる

「やりましたー!」

みんな笑顔、笑顔で

帰っていきました。

また24日のイヴ礼拝で

心をひとつにしましょ...

January 7, 2019

2018年12月16日の13時から 

日曜学校初等科のクリスマス礼拝・祝会

が行われました。

当日のクランツと

ページェントの台本です。

この日のために練習してきました。

毎日曜日の9時の礼拝後の2,30分

という短い時間でしたが…。

クランツの横でしっかりナレーションして

くれています。

礼拝なので、自分の出番以外はしっかり

聞いています。羊飼いも天使も席にすわって…。

 「あっ、まぶしい」

「きょうダビデのまちにあなたがたの

 ためにすくいぬしがおうまれに

 なりました」

 天使と羊飼い、羊の場面です。

 しゃがみこむ羊飼いと羊です。

羊飼い、羊、博士たちがイエスさまが

お生まれになった馬小屋に集まります。

天使もあらわれ

「神は、独り子を世におつかわしに

 なりました。

 その方によって、わたしたちが

 生きるようになるためです。」

    (ヨハネの手紙Ⅰ 4:9)

礼拝なので、お話があります。

布村牧師が主イエスのご降誕と

その意味を伝えてくださいました。

 みんなで、主イエス・キリストの降誕を

賛美する礼拝がささげられました。

その...