特集記事

日曜学校バイブルキャンプ2018

2018年バイブルキャンプ

は、前年同様

「奥多摩 福音の家」にて

行われました。

 

 

 JR青梅線の「古里駅」を

下車して、歩くこと数分の

「奥多摩 福音の家」です。

4名の生徒、5名の引率の教師で

訪ねました。

 

 

 

 

 

 

部屋割りをしたら、まずは、

礼拝をします。

「この二日間が、神様に守られたものに

なりますように」

 

 

 

 

 

   

 

 

 

礼拝が終わった後、お楽しみの

バーベキュー肉も野菜も

神様に与えられた糧として、

感謝していただきました。

 

 

 

 

 

これは野菜の写真(肉も焼きました)

 

 

 

 

 

 

 

 その後は、お待ちかねの

キャンプファイヤー!!!

大人には定番の「燃えろよ燃えろ」

を歌っています。

後は、静かに

テゼ(祈りの歌、賛美歌の種類)

を歌いました。

その後、花火もしましたよ。

 

 

 

 

最後は、お祈りをして、一日目は

おわりました。

 

 

 

 

           

二日目は、黙想からはじまりました。

大いなる自然の中で、深呼吸、

そして神様を感じて、祈ります。

このキャンプの最大の目的は

「祈り」なのです。

 

 

 

 

 

 

 

その後、礼拝をして、みんなで

祈りについて考える「バイブルタイム」

を持ちました。

 

 

それと同じくらい大事なイベントが…。

 

 

 

 

 

川遊び! 

寒くて、流れも速かったけど

みんな喜んで入りました。でも

しばらく冷え冷えでした。

 

 

 

冷えた体にはカレーが一番。

福音の家のお昼ごはんをいただいて

感謝して、帰りの電車に乗りました。

「神様、二日間守ってくださって

 ありがとうございます」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「朝早く まだ暗いうちに、

 イエスは起きて人里離れた所へ行き、

  そこで祈っておられた」

 

  -マルコによる夜福音書1章35節ー

 

 

2018年8月19日(日)

    ~8月20日(月)

井草教会バイブルキャンプ

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

イースターおめでとうございます❕

July 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事